お洒落なメンズのウィッグスタイル

男性もファッションアイテムとしてウィッグを利用する方が増え、ウィッグ専門の通販サイトでも、メンズウィッグの種類が豊富なところもあります。ここでは、メンズウィッグを初めて購入する方のために、失敗しないメンズウィッグの選び方を紹介します。

カテゴリー: メンズウィッグ

メンズウィッグの様々なスタイル

ヘアスタイルを自由自在に変えたいと考える男性が多くなっています。男性のそのような願いをかなえてくれるアイテムとして、メンズウィッグの注目度が高まっており、お洒落なスタイルのバリエーションも充実しています。

メンズウィッグの主なスタイルのバリエーションや魅力

メンズウィッグは男性向けにつくられたウィッグなので、装着するだけで好みのヘアスタイルを楽しむことができます。女性向けのウィッグと同様に、色々なバリエーションのスタイルが登場しています。

メンズウィッグのスタイルの中でも定番のタイプは、フルウィッグのレイヤーショートカットです。耳が出る長さで短めにカットされたスタイルなので、シーンや服装などを問わずに使える点が魅力です。また、毛先に動きを出すことも簡単にできるのでアレンジがきき、お洒落度も抜群です。柔らかな雰囲気やカジュアルさを出せる、緩めのウェーブタイプもあります。そして、フルウィッグのアシメトリックやソフトモヒカン、ロングレイヤーといった様々なスタイルがあります。

アシメトリックは、前下がりにカットされた前髪が個性をアピールしてくれます。ソフトモヒカンは、ニュアンス感のある毛先の動きがクールでお洒落な印象です。ロングレイヤーなら、ナチュラルで爽やかな雰囲気を手軽に演出できます。そして、綺麗なフェイスラインに見せてくれ、初心者でも使いやすい前髪ウィッグもあります。ウィッグのカラーは自然なブラックやダークカラーのスタイルが多いですが、ハイトーンカラー・明るめのベージュ・アッシュブラウンなども揃っています。

メンズウィッグの購入から使用法まで

「男性だって髪の毛のおしゃれを楽しみたい!」という声は、びっくりするほど多いもの。しかしながらウィッグ=女性の楽しみ、という価値観が強いからか、通販限定のショップでも店舗型のところでも、男性用の商品は取り扱いが少ないのが現状です。
「自分で選びに行くのは少し恥ずかしいな」というひともいるでしょう。
でも、MyWigなら大丈夫。お店のひとと顔を合わせることなく取り寄せることができますし、数もカラーリングも非常に豊富で、常に40種類以上のものが用意されています。

人気メンズウィッグにはどんな種類があるの?

MyWigで取り扱っているメンズものの商品には、いろいろなものがあります。「休日だけはいつもと違う自分になりたい!」というひとのために、遊び心たっぷりのものも取り扱いがあります。
しかしやはり男性ものの商品の場合、通販でも店舗型でも落ち着いたダークカラーが人気でしょう。特に、単純な「黒」ではなく、オレンジがかっていたり赤みがかっていたり青みがかっているものが人気です。「非常識ではない、ただ少しオリジナリティ要素を付け加えることができる」という商品は、女性用でも人気ですよね。実際の色味が確かめられないというデメリットがある通販であっても、この傾向だと、大きく失敗することがありません。
男性用の場合、やはり圧倒的に人気があるのは短髪タイプのものです。長髪タイプのものはあまりニーズがないからか、男性の商品が豊富なMyWigであってもほとんど見かけることはできません。
女性用では珍しい、もみあげウィッグなども購入可能なのでうれしいですね。

おすすめの使用法

もみあげタイプのものの場合、つける位置をまず考えます。そこに密集している毛をいったんピンなどで固定し、取り付ける形になります。もみあげウィッグには2つのピンがついているので、それで固定します。後で自毛となじませる必要があるため、色は自毛に近いものを選びましょう。
男性用のものは、女性用のものに比べて簡単につけられるのが特徴です。前髪用のものも、自分の髪の毛を1/3ほど後ろにあげてセットし、止めるだけという簡単さです。
いつでも手軽にできる、というのはうれしいですよね。
フルウィッグの場合も、女性のときと違い、ネットなどでまとめる必要がありません。前髪などをあげる必要もなく、自分の前髪のラインにウィッグを置き、そのままかぶるような形で後ろにもっていきます。そうすると左右にピンがくるので、それで自毛に固定します。あとは整えて終了です。
「実際に店舗に赴くわけじゃないから教えてくれるひとがいなくて不安」というひともいますが、まず失敗することはないでしょう。